繻子製品現物

桐生織物史

表に光沢のある絹、裏に綿を用いて生産された絹綿交織繻子の現物。安価で人気があった。手で触れることができ、表裏の違いがわかる。